2008年01月31日



鮭の粕漬けを頂きました。
焼いて居る内から、匂いがちがいました。  


Posted by ほんねず at 19:14Comments(8)懐かしくってホッとする味

2008年01月31日

煮豚でチャ○メラ



煮豚でチャ○メラです。
ラー油の蓋が外れかけていて、ドバッといってしまい失敗しました(/_;)



今は、和風しょうゆ味なんちゅうの出てるんですね(^^)
ビックリです。  


Posted by ほんねず at 13:44Comments(6)懐かしくってホッとする味

2008年01月30日

煮豚



豚もも肉で煮豚を作って見ました。



筋をそうじして、塩・コショウをふり10分放置。



フライパンで表面をあぶりました。



土鍋に水と調味料(酒・砂糖・醤油・みりん)と、ニンニク・ショウガ・玉ネギ(あるいは長ネギ)をいれ、
焼いた肉を放り込み、水から火をつけて、沸騰したら弱火に落とし15分煮込みます。
その後火を止め、蓋をして2時間程度放置で、できあがりです(^_^)v  


Posted by ほんねず at 17:31Comments(6)懐かしくってホッとする味

2008年01月30日

紫玉ネギのサラダ



紫玉ネギのサラダです。
ツナ缶とワカメとキュウリをあわせて見ました。
ドレッシングは卸し生姜をベースに、醤油・サラダ油・米酢です。
今夜のつまみ用に半分残しておこうかなと思います。  


Posted by ほんねず at 13:25Comments(4)懐かしくってホッとする味

2008年01月29日

豚バラの味噌炒め丼



豚バラの味噌炒めで丼にしてみました。
豚肉と味噌の相性が、個人的に大好きです。  


Posted by ほんねず at 20:48Comments(0)懐かしくってホッとする味

2008年01月29日

肉ジャガ



肉ジャガを作ってみました。
豚バラが安かったもので、いもはメークインです。
砂糖の代わりにハチミツを少々です。  


Posted by ほんねず at 17:19Comments(3)懐かしくってホッとする味

2008年01月27日

ホタルイカ



ホタルイカです。
小さくってカワユイです。
近くのスーパーでとれたそうです。  


Posted by ほんねず at 18:30Comments(4)懐かしくってホッとする味

2008年01月26日

魚肉ソーセージ



魚肉ソーセージのソース炒めです。
昔は、ウインナーソーセージなんて、とても贅沢なものでした。
家はいつも魚肉ソーセージでした。
いま、とても懐かしい味になりました。  


Posted by ほんねず at 16:53Comments(6)懐かしくってホッとする味

2008年01月26日

おやつ



さっき友人が訪ねてきて、おやつを頂きました。
半郷の観光物○会館の玉コンニャクです。
何年ぶりかで頂いたので、ちょっと感激です(^_^)v  


Posted by ほんねず at 11:37Comments(0)懐かしくってホッとする味

2008年01月25日

今日は手抜き



今日は一日、体がだるくって、少し食欲も………
仕方なく、イカのさつま揚げを焼いただけで、
手抜きになってしまいました。

こんな日もたまにあるんですね。  


Posted by ほんねず at 17:22Comments(2)懐かしくってホッとする味

2008年01月24日

仙台ちじみゆきなお浸し



お浸しのほうは、ちじみゆきなの味が真っ直ぐに感じられるようです。
なんか、ちょっと深いものがあるような、山菜のお浸しに近い味かな。
きどいわけではないのですが、かすかな苦味と甘味があいまって、
旨いです。  


Posted by ほんねず at 21:57Comments(2)伝統食材・注目野菜

2008年01月24日

仙台ちぢみゆきなの炒め物



炒め物にして見ました。
味付けは塩とオイスターソースです。
ほうれん草とか小松菜とも違います。
食感は青梗菜と似ています。
少し苦味があり、葉のほうは甘い感じです。
香りはほとんどないかな。
くせがなくて美味しかった。

後もう一品作りましたので、また後でアップします。  


Posted by ほんねず at 14:52Comments(0)伝統食材・注目野菜

2008年01月23日

仙台ちぢみゆきな



夕方。近所のスーパーに買い物に行ってきました。
見慣れない野菜が山積みになっていました。
何だこれはって感じです。
買って来ては見たものの、どう調理したらいいかイメージがわきません。
美味しい調理法ご存知の方、ヨロシクです。

ちなみに、「仙台市中央卸売市場/旬の話題」というページがありました。
http://www.city.sendai.jp/keizai/ichiba/wadai/200110.html

米沢の雪菜とは、全然違うみたいです(T_T)/~~~  


Posted by ほんねず at 21:02Comments(4)伝統食材・注目野菜

2008年01月23日

豆乳ラーメン



先日、ぷるるさん、藤丸さんに教えていただいた牛乳ラーメンをヒントにさせて頂きました。
インスタントがしょうゆ味でしたし、ちょうど豆乳の買い置きもありましたので。
それで合わせて見ました。
味にぐ~んと濃くが出た感じです。
ただ、豆乳が沸騰して噴きこぼれ、コンロの始末が大変でした(T_T)/~~~
ぷるるさん、藤丸さん、アリガトウございました。  


Posted by ほんねず at 12:11Comments(3)懐かしくってホッとする味

2008年01月22日

焼きリンゴ



焼きリンゴです。
芯を抜くのにちょっと失敗してしまいましたが、
ブランディのミニボトルがありましたので、それでフランべしました。
カロリーが高くなるのですが、バターを使い風味を出しました。
リンゴはフジですが、けっこうイケました。  


Posted by ほんねず at 22:16Comments(7)懐かしくってホッとする味

2008年01月22日

ハンバーグ 黒酢あんかけ



ハンバーグ 黒酢あんかけ
具は、アスパラ菜、しめじ、ニンジン、長ネギです。
今日はとっても芳ばしく焼きあがりました。  


Posted by ほんねず at 17:50Comments(2)懐かしくってホッとする味

2008年01月21日

サバ缶とゴボウの卵とじ



サバ缶とゴボウの卵とじです。
いま、ゴボウが美味しいです。
何と取り合わせようかと、食器棚を
見ましたら、サバ缶がありましたので
組み合わせて見ました。
生姜もたっぷりいれ、香りを揚げる工夫もして見ました。  


Posted by ほんねず at 18:16Comments(4)懐かしくってホッとする味

2008年01月21日

「はんつけ半次郎」第三回(あるあわて者の話)村山方言版

第三回

半次郎は自分のはんつけさが腹立ってきて、ごしゃぎながら家さ帰ってきた。
おがちゃは、ちょうど裏の川で鍋洗いしったけど。天気もいいし、おがちゃは鼻歌歌いながら鍋洗いしてる。ほいずば見つけだ「はんつけ半次郎」は、自分が遭ったさんざんなめのごどもしゃねで、呑気に歌うたっているおがちゃば見で、腹の虫がおさまらねぐなってしかたね。ほこで、後ろからぬきあしさしあし、そっと近づき、おかちゃの背中ば、思いっきり手で押したけっど。
おがちゃは不意をつかれて、思わず川の中さどんぶりとはまってしまって、「助けでけろ」って大声でさなっていだけど。
ほの声ば聞いだ半次郎は、なんか変だぞ。おらいの家のおがちゃの声にしては、ずいぶん若い気がする。あれっていうごどで、川さはまっている女ば見っど、あれまぁ、隣の家の嫁子であった。
半次郎はきまり悪くて、隣の嫁子ばほっておいで、さっさど家さはいって布団かぶって寝でしまったけど。
(とんだ、はんつけしてしまったもんだ。明日の朝、一番に隣の家さいって、あやまらんなねな、こりゃ)って、布団のなかがでおもったけど。
次の朝、半次郎が目ばさましたけど。
半次郎も自分のはんつけにあきれるほだっけげんとも、まず、隣さいってあやまらんなべな。ほしたら、顔洗ってがらが、って、裏の川さいってみだれば、あんばいよぐ、隣の嫁子、洗濯しったけど。
半次郎は「きんなはどうもすまねごどしてしまったけなっす。どうが勘弁してもらわんねべが、って、土下座して、額ばつちさこすりつけあやまったけど。
ほうすっど、隣の嫁子、クスクス笑っていだっけど。
何か変だぞ。
半次郎はそっと頭ばあげで、嫁子ばみっずど、その人は、自分の家のおがちゃだけど。
まんず、半次郎のはんつけは、当分、直らね。いやぁ~、一生直らねがもすんえど、本人も、家の人だも、あきらめだっけどは………
           どんびん、さんすけ、ねぇっけど  おしまい
  


Posted by ほんねず at 09:23Comments(0)笑い話

2008年01月20日

サッポロ一番



お昼は、久しぶりにインスタントラーメンにしました。
最近は、カップ麺のほうが圧倒的に多いのですが、
たまにはということで。
具は、白菜の芯とニンジン、アスパラ菜、鰯のつみれ団子です。
味の方はどうか、ちょっと心配です(^_^;  


2008年01月20日

「はんつけ半次郎」第二回(あるあわて者の話)村山方言版

第二回
山寺さついだのは昼過ぎだっけど。
「はんつけ半次郎」は、まんず、寺ば拝んで願掛けさんなねどおもい、本堂の前で、賽銭箱さ財布ごと投げ入れだ。ほして、手ば合わせで、よっくど願掛けした。
これで安心、おれのはんつけも直してもらえる、っておもった途端に、なんだが腹へってきて我慢さんねぐなって、賑やかな門前をあるぎながら、もう一つの財布ば手にして見だど。ほうすっどなんだが軽いような気したけっど。こりゃ、変だ。さっそく、中ばあらためで見っど、十文しかはいっていね。
ありゃ、間違えでしまったって言うんで、あわてで本堂さもどって、坊主ばさがして、これこれしかじかじかだがら、おれの九十文かえしてけろって頼んだど。
ほんでも、ほだな話とおるわげねぇべしたん。
坊主は笑って、とりあわねっけど。
しょぼくれで、門前ばあるいでいったけど。
朝飯もかねできたもんだがら、もう腹へって、腹へっては、あるぐのもおぼつかねぐなったけど。
ちょうどほさ、まんじゅう屋あったけど。どれでも十文だっけど。店先さひときわおっきいまんじゅうかざってあんのば見つけだ「はんつけ半次郎」は、ふところがら財布ばだしてそのままおぐど、そのひときわおっきいまんじゅうばつかみ、外さではったけど。
うしろから「おぎゃぐさぁ~ん」って、店のものの声きこえできたがら、おっきいまんじゅうは、十文でねくて、もっと高いものでねべが、こりゃこまったどおもい、つかまったら大変とばかりに、急いでにげだしたんだど。
がだがだはしって、ようやく川原のあだりまできて、追っ手がいねのばたしかめで、ほっとしてあんばいのいい石ころさこしかけだけど。
ほして、ふところがおっきいまんじゅうだして、がぶりどかぶづいだっけど。
ほしたら、口のながじゃりじゃりってほいずはしぁますしたけど。
ほのまんじゅうは土で作った看板のまんじゅうだっけのだな。
「はんつけ半次郎」は、ほんてんはんつけやろなんだけな。
                                            つづく  


Posted by ほんねず at 08:32Comments(0)笑い話