2007年12月30日

餅つき



一昨年、11年間の闘病の末、永眠しましたわが父の版画です。
今日リビングにこの版画をかけました。
父は私にとって、今でも絶対越えられない大きな存在です。
昼過ぎ、仏壇を掃除しながら、つくづく感じました(^m^.)合掌。
  


Posted by ほんねず at 21:58Comments(2)父 故「山口浩生」の版画

2007年12月30日

帆立バター焼きと、焼き蛤です。

帆立バター焼きです。


焼き蛤です。


すみませんでした。
ちょっと酔っ払って、誤植してしまいました(/_;)
  


Posted by ほんねず at 00:08Comments(3)懐かしくってホッとする味

2007年12月29日

貝尽くし

1.帆立の肝の酢もの
  肝を外し、生酢に15分ぐらいつけ、出汁で洗って、胡瓜とラッキョとで、三杯酢で頂きました。
  臭みも無く、肝独特の濃くとラッキョの歯ざわりが絶妙のバランスでした。


2、帆立の紐
  紐とベロをかるく湯通しして、冷ましてからおろし生姜と醤油で和えました。


3.刺身
 山葵を利かせて頂きました。
 甘みがあって深い海の味がしました。


4.蛤の酒蒸し
 出汁がこくがあって、身も柔らかく、それでいて歯ごたえがあって、
 食感が新鮮さをよく表していました。


本当にご馳走様でした。
寿命が3年延びたような、満足感です。
本当に幸せものです。  


Posted by ほんねず at 03:40Comments(4)懐かしくってホッとする味

2007年12月28日

蛤と帆立

東京から蛤が、青森から帆立が届きました。
今夜は貝づくしです。
東京のKさん、青森のSさん、本当にご馳走様です(*^_^*)



  


Posted by ほんねず at 15:34Comments(3)懐かしくってホッとする味

2007年12月27日

下足のチヂミ



下足のチヂミを焼いてみました。
火加減が難しかったです。
無理に整形しようとして失敗してしまいました(^^ゞ
つけだれは、マヨネーズとキムチソースを混ぜて作りました。
  


Posted by ほんねず at 19:56Comments(3)懐かしくってホッとする味

2007年12月27日

イカサラダ



イカサラダです。
この前のイカの刺身の残りのエンペラのところを茹でて野菜とあえました。  


Posted by ほんねず at 10:55Comments(3)懐かしくってホッとする味

2007年12月26日

こんにゃくと鳥唐揚げの煮物



こんにゃくと鳥唐揚げの煮物です。
婆薔薇さんのアドバイスを工夫してみました。
お蔭さまで芳ばしい風味が出たようです。
こんにゃくだけのもいいですが、やはり進化した感じです。  


Posted by ほんねず at 18:22Comments(4)懐かしくってホッとする味

2007年12月26日

切り昆布



おむかえのおばあさんが、おかずを数品届けてくれました。
なかに、切り昆布の煮物がありました。
おもわず、シャッターを押していました。  


Posted by ほんねず at 03:43Comments(0)懐かしくってホッとする味

2007年12月25日

「夢千代日記」 ドラマ人間模様

BS2で、夢千代日記が昨日から再訪されています。
昨日は客の出入りがあり、気を入れることが出来ませんでしたが、
今日は集中してみることが出来ます。
懐かしさで、心が震えています。  


Posted by ほんねず at 19:55Comments(0)ドラマ人間模様

2007年12月24日

おいしいクリスマス



家の美味しいクリスマスです。

献立をカンタンに
1、ロースとビーフ
2、じゃが芋とピーマンの炒め物
3、小松菜とさつま揚げの炒め煮
4、じゃが芋とミックスベジタブルのカレースープ

他に缶ビールです。
本数は秘密!



ケーキも届きました。  


Posted by ほんねず at 18:16Comments(4)懐かしくってホッとする味

2007年12月24日

肉そば


少し体調を崩していました。
生そばがありましたので、レトルトの牛丼の素でつゆを作り、煮込んでみました。
見た目は派手ではありませんが、味も地味でした(^^ゞ  


Posted by ほんねず at 06:20Comments(3)懐かしくってホッとする味

2007年12月20日

にっこりベーコン



近所のスーパーで、ロールキャベツを見つけました(冷食)
コンソメスープで煮てみました。
ベーコンがにっこり笑っているように見えました。
湯気がたったアツアツを食べました。
身も心も、温まりました。

  


Posted by ほんねず at 19:33Comments(4)懐かしくってホッとする味

2007年12月19日

残り物どんぶり

んだ!スタッフの皆様、ホントに御疲れ様です。
管理画面の大幅変更は、慣れない者にはちょっとしんどいかもです。

今日は締め切りで、やっと飯食べられましたが、まだ作業が残っています。
買い物に行く時間がなかったので、残り物の水餃子であんかけをつくり、丼にしました。

  


Posted by ほんねず at 01:43Comments(4)懐かしくってホッとする味

2007年12月17日

雷こんにゃく



こんにゃくをごま油で炒めてから醤油で煮てみました。
焼酎の薄み具合が違うかな(*^^)v  


Posted by ほんねず at 22:07Comments(2)懐かしくってホッとする味

2007年12月17日

サラダがわり



サラダがわりに白菜の浅漬け作りました。
いっぱい食べられました。
風邪なんかぶっ飛ばせです!(^^)!  


Posted by ほんねず at 12:17Comments(2)懐かしくってホッとする味

2007年12月16日

廃屋



先日、民話の現場を取材してきました。
土壁が崩れ、時間が朽ちていく様子を目撃したと言うのが実感です。  


Posted by ほんねず at 20:42Comments(1)ご近所の四季

2007年12月16日

イナダのあら煮



一昨日、忘年会で頂いたいなだのお刺身の残りのあらを煮てみました。
臭みもなく美味しかった(^^  


Posted by ほんねず at 02:31Comments(3)懐かしくってホッとする味

2007年12月15日

魚づくしの忘年会



「イカそうめん」ならぬ「イカうどん」です。
包丁のせいではなくて、腕の問題だべな。
今の時期、なにイカなんだがわがんねげんとも、
庄内の友達かがとどげでけよ、
急遽、近所の年寄りに集まってもらって、
忘年会になったけっす。  続きを読む


Posted by ほんねず at 06:21Comments(2)懐かしくってホッとする味

2007年12月15日

雪女房 2 (村山-方言版)

第二回

ほして、吹雪はいく日もいく日もつづいだっけど。
おなごも、ただでそういく晩も泊めでもらうわげいがねがらっていって、炊事、洗濯、炭焼きの身の回り世話したけっど。
炭焼きは、おなごのあんまりの美しさ、気立てのよさに、すっかり惚れこんでしまって、ある晩、二人は、深い情ばかわす仲になっちまったけど。
炭焼きの仕事は重労働だ。山から木ば切り出し、長さばそろえ、釜入れして、三日三晩、火たきつづけ、五日目に釜出しして、かますさ詰めで、ふもどの村の炭やさおさめらんなね。
家事ばおなごさまかせるごどできっど、炭焼きのはがいぐごとといったら、こりゃ格別だ。
炭焼きは、ここで一考えおこして、おなごさ、思い切って、わ(我)の嫁っ子になってもらわんねべがっていったけど。
おなごは、最初、顔かがやさせで、嬉しそうにしたっけげんとも、すぐ顔ば曇らせで、下ばむいでなにもいわねっけど。
炭焼きはおなごの様子ばみで、なにか事情があることばさっして、それ以上、ほの話すねっけど。
ほんでも二人は、それがらも仲いぐ暮らしたけっど。
幸せなときはまたたくまにすぎで、山の気配も冬から春の気配が、少しずつ近づいできたけっど。
ほうすっど、おなごは何となくそわそわして、落ち着きがなくなり、体のあんばいも悪ぐなってきたっけど。
すみやきは、冬のあいだじゅう、かげひなたなく稼いでけだから、疲れたまったんだべていって、少し休んでよ、養生ばすすめだっけど。
しばらぐおなごは炭焼きの優しさに甘えて、養生したっけど。
まわりの山は雪もとけで、春の兆しが日に日に近づいてきたっけど。
炭焼きは、おなごば心配だっけげんとも、焼き上げだ炭ば、雪のあるうちにふもとさ運ばんなねがら、二三日、留守にする、とにかく体が一番だがら、おどなしく養生してでけろっていって、出かけだっけど。
炭焼きは、ふもとの村の炭やさ炭おさめっど、わらわらど小屋さもどってきたっけど。
ほしたら、おなごの姿はどごにも見えねっけど。
炭焼きは、気がふれだみだいに、おなごば探して、山から山、沢から沢、ほんてんくまなぐ探したげんとも、おなごはみつからねっけど。
山の木の芽はふくらみ、日脚ものびできて、ずいぶんあったかぐなっていだっけど。
炭焼きは、おなごのごどで一つ思い出したごどあったけど。
おなごは、けして火のそばさはよらねっけな、なんでだべ?
炭焼きは、もう、身も心もすっかり腑抜けになっちまって、ままもろくに食わねで、もちろん炭焼きすねぐなったけど。
ふもとの村衆がしんぱいして、たずねでくっこどもあったげんとも、ほいでもさっぱりだっけど。
あるひ、村衆が、またたずねでみだどきのことだっけど。
炭焼きは、釜さ火ばへっで、仕事にかがったけど。村衆もこれで一安心と思ったけど。
ほんでもいつまでまっても炭焼きは、炭ばおさめに村さくっこどなかったけど。
村衆は、あの炭焼きは、釜さ自分で入って自害したんであめがて、噂したっけど。

ほれっ………どんぴんさんすけねぇっけどぉ。
  


Posted by ほんねず at 05:49Comments(0)怖い話

2007年12月14日

きんぴらごぼう

きんぴらごぼう

土ごぼうが手に入りましたので、きんぴらにしてみました。
このところ、多少つまり気味でしたので、快通してくれればと思います。
一人暮らしなので、ガスの心配はいりません。  


Posted by ほんねず at 10:48Comments(5)懐かしくってホッとする味