2007年12月29日

貝尽くし

1.帆立の肝の酢もの
  肝を外し、生酢に15分ぐらいつけ、出汁で洗って、胡瓜とラッキョとで、三杯酢で頂きました。
  臭みも無く、肝独特の濃くとラッキョの歯ざわりが絶妙のバランスでした。


2、帆立の紐
  紐とベロをかるく湯通しして、冷ましてからおろし生姜と醤油で和えました。


3.刺身
 山葵を利かせて頂きました。
 甘みがあって深い海の味がしました。


4.蛤の酒蒸し
 出汁がこくがあって、身も柔らかく、それでいて歯ごたえがあって、
 食感が新鮮さをよく表していました。


本当にご馳走様でした。
寿命が3年延びたような、満足感です。
本当に幸せものです。


姉妹ブログ「とんと草紙」もあっからよ!http://tontosohshi.n-da.jp/
同じカテゴリー(懐かしくってホッとする味)の記事画像
朝の缶詰
使いまわし(ーー;)
今朝の煮物・・・地味;;;
ナスdeカレー
今朝のサラダ
んだ子の好物
同じカテゴリー(懐かしくってホッとする味)の記事
 朝の缶詰 (2008-09-13 09:19)
 使いまわし(ーー;) (2008-09-12 16:52)
 今朝の煮物・・・地味;;; (2008-09-12 07:28)
 ナスdeカレー (2008-09-11 18:24)
 今朝のサラダ (2008-09-11 10:14)
 んだ子の好物 (2008-09-10 17:47)

この記事へのコメント
さすが見事な料理ですね。(^^)
美味しそうです。
いつもありがとうございます。
Posted by 昭雄 at 2007年12月29日 11:16
ホタテの肝って・・・結構グロイんですね(笑;)
初めて見た♪
Posted by 優優 at 2007年12月29日 13:08
昭雄 さん、近ければ料理もってお邪魔したいところです。

優さん、どうもです。
ちゃんと始末すればキレイになるのでしょうが………
魚をおろしたりさばいたりって、慣れですね。
私も、最初は苦手でしたが、食べて見てその美味しさについ、ということでも、自分でもすこしずつやれるようになりました。
Posted by ほんねず at 2007年12月29日 14:29
優さん
そうなんですよ。
黒いところは、地元ではあまり食べないんですけど、好きな方は好きですね(^^)
Posted by 昭雄 at 2007年12月30日 09:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。