2007年11月06日

キノコのバゲモノ (最上)

「ばんちゃん、ばんちゃん、とんと昔、とんと昔、語ってけろ。」
おぼこだの声が寝床から聞こえできだ。
今夜もばんちゃんは孫にとんと昔を語り継ぐ。
こうして、何百年も人の心ありようが受け継がれていぐんだべな。

むがし、あったけど。
ここだら、ここだら、村の境の峠さ、毎晩、バゲモノ出はったけど。ほのバゲモノは、人来っど、「おうしぇ、待でぁ、おうしぇ、待でぁ。食い物、置いでいげ。食う物なげればんにゃ(お前)食うぞ」 て、おっかなぇ声で、さげぶなだけど。ほんで、おかなぇくて、おかなくてぇ、誰も、峠ば通る人えねぐなったけど。
村のしたづぁ(人達)、困てしまて、
「誰が、あのバゲモノ退治してける人、えねべがやぁ」 って、ほんだっても、誰も、えねけど。
ほしたれば、ほごさ、「なえだ、バゲモノなて、あるもんでなぇじゅ、俺、退治してける。」て言う人、来たけど。
ほして、ほの人ぁ、「おうしぇ、待でぁ。おうしぇ、待でぁ。バゲモノいねが? 旨そうなバゲモノいねが?」て、さげびながら、峠さえったけど。ほうしたれば、やっぱす、向こうの方でも、「おうしぇ、待でやぁ。おうしぇ、待でやぁ。俺、腹すいだ。食い物、置いでいげ。食う物なげればんにゃ(お前)食うぞ」 て、さげぶけど。
ほうすっど、「ほの人ぁ、俺もバゲモノだ。お前ぁ、何のバゲモノだ。」 て聞くじゅど、
「俺ぁ、代々こごさえる大食いのバゲモノだ。こごら辺で一番えらえ、峠一のバゲモノだじゅ。ほう言うお前ぁ、何のバゲモノだ。」 て言うけど。
「俺は、バゲモノ食いのバゲモノだ。大食いでは負けねぞ。んだら、バゲモノどバゲモノ、大食いの知恵競べすんべ。」 て、ほの人ぁて言うじゅど、バゲモノぁ、「ほいじゅあぁ、えがべなぁ」て言うけど。
「んだら、俺がら聞ぐげど、お前の一番おかなえものぁ、何だぁ。」 その人ぁ聞いだけど。
「俺の一番おかなえなぁ、にすん(鰊)と茄子だ。あれ見っずど、体中ザワザワ言う。」
て、バゲモノ、言うたけど。
「んだら、んにゃは、何おかなぇや。」 て、バゲモノ聞ぐっけど。
「俺ぁ、おかなえものぁ、砂糖餅だなぁ。何おかなえて、砂糖餅くらい、おかなえものぁなえ。」 て答えだけど。
「ほう、砂糖餅おかなえてがぁ。おがすぇもんだ。俺だごんだら、砂糖餅ぁ、大好きだ。」
て言うたけど。
「んだら、明日の晩、おらいのかが自慢の砂糖餅、持て来てける。おらぁ嫌いだであんばいいい」 て、その人ぁ帰て来たけど。ほうして、次の晩、
「おうしぇ、待でぁ。おうしぇ、待でぁ。」 て行ったれば、
「おうしぇ、えだ(居た)。ここだ。ここだ。」 て言うけど。ほうすっど、ほの人ぁ、いぎなり、「ほれ、砂糖餅。」て、にすん(鰊)ど茄子、ばらばらど、ぶって(投げて)やったけど。バゲモノぁ、たまげて、
「あー、あー、おかねちゃ。おかねちゃ。あー、えっだえ(痛い)、えっだえ。砂糖餅なて、この野郎ずほ(嘘)こえだな。よーす、この野郎。殺してけねんね。」
てごしゃいで、せんに(前)からためっだけ、虎の子の砂糖餅、「ばらばら」ど、ほの人ぁさぁ、ぶって(投げて)よごしたけど。
ほの人ぁ、「おかなぇちゃ、おかなぇちゃ。痛だえちゃ、痛だえちゃ。」 て言うて、こそっと、「んまえ(旨い)、んまえ。」て、砂糖餅食ったけど。ほうすっど、バゲモノぁ、
「この野郎、まだ生ぎっだが、んにゃどご、生かしでおがんなぇ。」 て、まあだ、砂糖餅、どんどんぶって(投げて)よごしたけど。
ほんで、ほの人ぁ、食うたてらんなぇ(食べきれない)砂糖餅ば、ふところさ一杯へっで(入れて)家さ帰ってきたけど。
つんぎの朝早ぐ、その人ぁ「なんたバゲモノだべ。よんべ(昨晩)のバゲモノぁ。にすん(鰊)と茄子ぶったれば、「えだえ(痛い)、えだえ。て言うけな。」 て、村境の峠さ行って見だれば、ほれごそ、おっけくて(大きくて)、おっけくて、見だごどもなえよな、大けなキノゴ、道一ぱえなて、「びちゃっ」てつぶっで、えだけど。ほして、菅笠よりも、唐傘よりも、大けなキノゴ、一面穴あえっだけど。
「こりゃ、たまげだもんだ。ゆんべ(昨晩)のバゲモノぁ、キノゴのバゲモノだけながぁ。」て、穴あえだ茸キノゴ、はきご(籠)さ、一杯へっで(入れて)背負って来たけど。ほして、「はぁあ、ばげものぁ、にすん(鰊)きしゃえ、(嫌い)だて言うけ、どれ、んだら鰊入っで、煮で食うべ。」て、煮て食たれば、んまぐで(旨い)、んまぐで、べろ(舌)おかげでいったけど。
   とんぴん、すかんこなえけど。


姉妹ブログ「とんと草紙」もあっからよ!http://tontosohshi.n-da.jp/
同じカテゴリー(山形の民話(最上方言版))の記事
 「貧乏の神と福の神2」 (最上) (2007-10-27 14:46)
 「貧乏の神と福の神1」 (最上) (2007-10-27 03:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。